毎日配信!企業分析レポートのご購読はこちら

沿革

2016年8月 Sagent Pharmaceuticals, Inc.を株式取得により完全子会社化。

2014年4月 アステラス製薬株式会社の生産子会社の富士工場を承継し日医工ファーマテック株式会社静岡工場の事業を開始。

2014年4月  

2014年1月 タイ(バンコク)に現地法人Nichi-Iko(Thailand)Co.,Ltd.を設立。

2014年1月 アメリカ合衆国(デラウェア州)に現地法人NIXS Corporationを設立。

2013年4月 富山第一工場内に新製造棟「Pyramid棟」を建設し、製造開始。

2013年3月 ヤクハン製薬株式会社(現・連結子会社)を株式取得により完全子会社化。

2013年3月 株式会社日医工オオサカ(現・連結子会社)を株式取得により完全子会社化。

2012年6月 日医工ファーマ株式会社を吸収合併。

2012年3月 ヤクハン製薬株式会社(現・連結子会社)を株式取得により子会社化。

2012年2月 決算期を11月30日から3月31日に変更。

2011年12月 の申請に基づき、大阪証券取引所及び名古屋証券取引所の上場廃止。

2011年11月 富山第一工場内にグローバル開発品質管理センター「Honeycomb棟」を設置。

2010年12月 東京証券取引所に株式を上場(市場第一部)。

2010年4月 富山第一工場内に新製造棟「Pentagon棟」を建設し、製造開始。

2009年6月 連結子会社3社を合併により統合し、日医工ファーマ株式会社に商号変更。

2008年11月 オリエンタル薬品工業株式会社を簡易株式交換により完全子会社化。

2008年7月 テイコクメディックス株式会社より特約店販売事業を譲受け。

2008年6月 テイコクメディックス株式会社を株式取得により完全子会社化。

2007年11月 小林薬学工業株式会社を解散。

2007年4月 マルコ製薬株式会社を簡易株式交換により完全子会社化。

2006年11月 大阪証券取引所及び名古屋証券取引所の市場第一部銘柄に指定。

2006年6月 富山第一工場内に製剤開発センターを設置。

2005年12月 オリエンタル薬品工業株式会社を株式取得により子会社化。

2005年6月 日本医薬品工業株式会社から日医工株式会社に商号変更。

2005年4月 マルコ製薬株式会社を株式取得により子会社化。

2005年4月 日本ガレン株式会社を吸収合併。

2004年11月 マルコ製薬株式会社より特約店販売事業を譲受け。

2003年5月 富山第二工場に隣接し、新物流センターを設置。

2001年5月 日本たばこ産業株式会社より一部OTC事業を承継。

1998年9月 株式会社日医工ナイガイ、株式会社日医工関西、株式会社日医工東京の3社より、営業の一部譲受け。

1996年8月 富山第二工場(旧滑川第二工場)を建設し、医薬品の製造開始。

1986年10月 南砺工場(旧福野工場)を建設し、医薬品の製造開始。

1985年6月 東京医薬品工業株式会社を吸収合併。

1983年3月 富山第一工場に隣接し、新総合研究所を設置。

1981年11月 大阪証券取引所に株式を上場(市場第二部)。

1980年7月 名古屋証券取引所に株式を上場(市場第二部)。

1978年12月 株式額面変更のため、株式会社田村薬品(形式上の存続会社、昭和22年9月15日設立)と合併。関連事業会社の株式会社日医工、株式会社日医工物産、株式会社内外薬学研究所を吸収合併。

1974年10月 富山市総曲輪に本社ビルを建設し、本社を同所に移転。

1972年4月 総合研究所を設置。

1970年6月 富山第一工場(旧滑川第一工場)を建設し、医薬品の製造開始。

1967年7月 内外医師新薬株式会社を吸収合併。

1967年6月 富山工場を建設し、医薬品の製造開始。

1966年9月 本社を京都市東山区山科東野井上町に移転。

1966年1月 本社を富山市針原中町に移転。

1965年7月 日本医薬品工業株式会社(資本金150万円、富山市大泉壱区中部1565の1)を設立し、医薬品の販売を開始。