国内医薬品メーカーの業績を比較してみる。
売上高では武田薬品、大塚HD、アステラスの3社が1兆円越え。第一三共もほぼ1兆円に達している。
5番目のエーザー以降は売上規模5000億円程度以下ということで規模感はぐっと下がる。
収益性で抜きん出ているのは「サンテ40」などの目薬で知られる参天製薬で、営業利益率40%を超えている。

# 会社名 売上高 営業利益 営業利益率
1 武田薬品工業 2097.2 billion 円 205.0 billion 円 9.77%
2 アステラス製薬 1306.3 billion 円 243.9 billion 円 18.67%
3 大塚ホールディングス 1292.0 billion 円 108.3 billion 円 8.38%
4 第一三共 929.7 billion 円 83.7 billion 円 9.0%
5 エーザイ 642.8 billion 円 86.2 billion 円 13.4%
6 中外製薬 579.8 billion 円 124.3 billion 円 21.44%
7 大日本住友製薬 459.3 billion 円 57.9 billion 円 12.6%
8 田辺三菱製薬 424.8 billion 円 50.3 billion 円 11.84%
9 塩野義製薬 363.7 billion 円 138.5 billion 円 38.09%
10 協和発酵キリン 346.5 billion 円 0.0%
全ての企業リストを無料で見られるのは10件までとなっております。
全てをご覧いただくためには、月額1980円の Stockclipサポート会員 にご登録いただく必要があります。